<煙病倶楽部>趣味丸出し

山口線を中心とした写真日記です、カメラ機材の話も少々…、                     大の得意技 ”放置” なので気長にお待ち下さいませ         ・・・、”趣味出し惜しみ”に名前変えよっかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DLやまぐち号二日目

 
α550 + 70-400G


今日はDLやまぐち号が二日目の運行になりました、

又聞きですが、DL牽引でのやまぐち号牽引は15年振りだそうです、
TVのニュースで報道されていたとの事です。

2003年に一日DL牽引の日が有った様な覚えが有るのですが・・・?



α550 + AF 17-35 F2.8-4(D)

ここから撮影したのは30周年記念運行の
C56津和野送り込み回送以来ですね、



α550 + AF 17-35 F2.8-4(D)


最近では雑誌に、この構図が載る事は少なくなったと感じますが
この構図は復活運転開始以来の象徴の様に感じます、

運転時刻が一時間近く後ろに下がっているので
逆光の影響を受け易くなった事が、この構図が廃れた原因かも解りません。

本当に、この構図を見る事が少なくなりました。




α550 + 70-400G

今日も9521は追っかけましたが、
ここで撮影したのは久しぶりになります、

本当は編成を50mm単焦点で撮影したかったのですが
普段は、まず人が立ち入らない所に撮影者が居たので
望遠で切り取る事にしました。



α550 + 70-400G

本来なら前後に少し余裕の有る構図だったのですが
人の写り込みを嫌った為にギリギリと言うか
少しはみ出てしまいました、

残念、




α550 + 70-400G


正真正銘のDL単機牽引、

団臨や工臨以外で山口線で次に見る事が
出来る時は来るのでしょうか?

この姿を見ていると、
季節臨として”DLやまぐち号”を走らせて欲しいと思います。




α550 + 70-400G


α550 + 70-400G



α550 + 70-400G



α550 + 70-400G

ここは普段は撮影する事は有りません、
ここでの撮影は去年の”ゆうゆう”以来になります。

しかし意外だったのが、
ここの場所で撮影者は僕一人だけでした。

普段は家族連れで賑わうので鉄が入る余地が
余り無い場所なのですが・・・、
何か異変を感じ出しています。

C57が戻って来ても撮影者は戻って来るのでしょうか?




α550 + AF 50 F1.4


9522はこの場所だけです、

今回の”DLやまぐち号”のハイライトとするべく陣取りました、

結果は残念ながら曇りの天気とガスが重なり
満足行く結果では有りませんでしたが

次は何年後か?

と言えるDL牽引の”やまぐち号”を撮れた事には満足しました、

G.Wを野放しにさせてくれた妻に感謝です。

スポンサーサイト

DLやまぐち号





α550 + 70-400G

今日は普段は激戦区のポイントに駄目元で来ました、

普段は汽笛の音を聞いてから撮影体制に入るのですが
今日は普段と様子が違うのが、踏切の音が微かに下の方から聞こえて来ました、

”まさかDL単機?”

と思って撮影体制に入ると”まさか”の単機牽引です、
この時は直感的にシゴロク潰れたな・・・と思いました。




α550 + 70-400G


DL単機牽引とは知らずに正面打ちの構図だったので
置きピンした場所が単機回送と間違う様な結果を及ぼしてしまいました。

解っていれば少し左に寄せて編成が入る様に撮影したのですが
正に後の祭りです。




α550 + AF 50 F1.4


今回の追っかけは趣向を凝らすのでは無く、
自分の好きな場所で撮る事にしました。

晴天なので逆光になりますが、
敢えてここで撮影です。

今回ここで使用した50mm単焦点はフードが
無いよりマシな程度な代物なので少々大きいフードを付ける事にしました。

しかし、今日は黄砂が酷かった・・・、






α550 + 70-400G


さて、超定番にやって来ましたが、
この構図は800mm相当でないと好みの構図に
ならない事を、すっかり忘れて陣取ってしまいました、



α550 + 70-400G


撮影後に思いましたが
ここは煙が出ていないと後ろが邪魔に感じます、

次こそは・・・、



α550 + 70-400G


少々引いて撮影しましたが、
編成を、もう少し長めに入れたかったのですが
構図を変更すると、もう一台も変わってしまうので
これが精一杯でした、

まだまだ未熟ですな・・・!




α550 + 70-400G


次は何時撮影機会があるのでしょうか?

恐らく5日はDLファンが押し寄せて来る様な気がしています。



α550 + 70-400G


今回はここに来る予定は全く有りませんでしたが
最初に単機牽引と解った時点で、ここに来る事は決定していました、

僕が来た時点でこの場所は埋まっていましたが
一段低い場所に潜り込ませて貰いました。



α550 + 70-400G


返しの追っかけは結構危険が伴うので普段は行いませんが、
この列車は枚数を稼ぎたいと思い、追っかけをしました。



α550 + 70-400G


追っかけ最終の場所です、
今日は僕も含めて二人しか撮影者がいません、

今年の前半は本当に撮影者が少ないと感じますが
G.Wなのに、この少なさは悲しいモノが有りますね、

最近はJR東日本が、やたら元気なので
山口まで遠征してくる人数が少ない様な気がしています。




α550 + 70-400G


今日痛感した事が
25%をDD51が客車5両を牽引する姿は余裕に満ちています、
これを書くと、偏屈と言われかねないな・・・、と思いながらも
C57が国鉄時代に25%勾配を20km以上で駆け上がるには
180t牽引に収めたいが出来る限りの乗客を乗せたいし、
冷房等の乗客サービスも考えられて決められた12系5両の牽引、

機関車本来の限界性能を使って走る姿に魅了されているのだな・・・と
今日、改めて思い知らされました。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。