<煙病倶楽部>趣味丸出し

山口線を中心とした写真日記です、カメラ機材の話も少々…、                     大の得意技 ”放置” なので気長にお待ち下さいませ         ・・・、”趣味出し惜しみ”に名前変えよっかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取捨選択

 G.W以来、久しぶりに一人で追っかけをする事が出来ました
撮影システムが完成したので普段と同じ様に行動して
機材の違いの感触を見てみる事にしました、


α550 + 70-400 G SSM

先ずは普通に望遠側で撮影、
置きピンで構図と露出さえ狂わなければ
狙い通りのカットを撮影する事が出来ます、



α550 + DT 18-250 F3.5-6.3

初めて使った高倍率ズーム、
正直、写りの期待はしていなかったのですが
ピントさえ合っていれば良い写りをしてくれます、
後は構図のセンスですね・・・、


α550 + 70-400 G SSM  + 2x TELE CNVERTER-Ⅱ APO

初めての1000ミリ超え、 
換算1050mmで長門峡正面打ちノートリミングです
拡大ライブビューでピント合わせを行いますが


難しい・・・!


ここまでピント合わせが難しいとは思いませんでした、

画面を見ながら一番合照する所でピントを合わせる事が
口で言うのは簡単ですが実際のピント合わせの作業はブレとの戦い・・・、

三脚にしっかり固定していても実は微妙にブレている事が確認出来てしまうと
非常に大がかりなブレ止めの道具が必要なのが
よく理解出来ます、

幸いな事にボディ内手振れ補正のおかげで
速いSSを使う事で止める事は出来ませんが
抑える事は可能です、
それでも開放でF11になってしまうので
SS1/1250以上を使いたければISOも1600以上になってしまいますが・・・、

しかし見事に陽炎を拾ってしまいました。



α550 + DT 18-250 F3.5-6.3


今度は接近戦、
倍テレかますと甘い描写になるのは避けられないとの
評判も納得行く撮影結果になりました、

しかし煙の事を全く考えていないから
構図の低い事・・・、



α550 + 70-400 G SSM  + 2x TELE CNVERTER-Ⅱ APO


今回はこの構図がハイライトの予定でした、
フイルムで800mmで撮影していた時は
この構図がお気に入りでした。
これは換算1200mmで撮影!
(今日は普段より相当後ろに行かざるを得ませんでした)


α550 + DT 18-250 F3.5-6.3

超定番構図、
この度は新システムでの最初の撮影でした、
望遠と広角で完全に役割を分ける事が出来たので
この先の撮影が楽しみです。


α550 + 70-400 G SSM



α550 + DT 18-250 F3.5-6.3


煙の事を全く考えないで撮影している前半戦、
なので今回は、ここで撮影する事にしました。

この先も滅多な事では来る事の無い場所ですが
煙の出方が登りも下りも一緒ならば場所は関係無いので
普段は考えもしない場所ですが、
ここで撮影する事にしました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takutomo1188.blog100.fc2.com/tb.php/131-c9baf3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。