<煙病倶楽部>趣味丸出し

山口線を中心とした写真日記です、カメラ機材の話も少々…、                     大の得意技 ”放置” なので気長にお待ち下さいませ         ・・・、”趣味出し惜しみ”に名前変えよっかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルター考察

 レンズには大抵、前玉の先に1.5ミリピッチのネジが切られていて
ネジの外径のφ(パイやマルと呼びます)で何ミリのフィルターと呼ばれています、
なのでネジの外径が77ミリだと77mmフィルターと呼ばれたりします、

そしてフィルターの種類は代表的なのがPL(偏光)フィルターで
その他の種類は無数に存在しますがフィルターとして
真っ先に思い描かれるのはPLフィルターと言っても
過言では無いと思われます、

そして本来のフィルターとしての機能は無いけれど
フィルターとして扱われている種類がレンズ保護フィルターです、
今回はこのレンズ保護フィルターに絞って書こうと思います、

先ず本来のフィルターの意味はろ過ですが
別名をプロテクターと呼ばれる様にレンズ保護フィルターは
光学的な役割を持ち合わせてはおらずに
写真を撮る事においては、むしろ邪魔者になります、

特にデジタルが主流になってからは悪影響が極端に出る様になり、
ゴーストと呼ばれる緑の反射光が画像に悪さを行いますが
構造的に完全な平面に近いデジタルカメラのセンサーと
これまた完全な平面に近いプロテクターの間で
光が反射しあう為に平面的なフィルターを使用する限り
防ぐのは難しいと思われます、

それでも非常に高価で実は意外と柔らかいカメラのレンズは
簡単にキズが入ってしまうのでレンズ保護の手段は
非常に重要になって来ます、



α550 + 70-400G SSM



これは実際のフィルターが原因によるゴーストの発生です、


α550 + 70-400G SSM


ゴーストが前照燈を原因として発生しています、
前照燈は光軸が下向きなのでモロに影響が出てしまいます、



α550 + 70-400G SSM

撮影していて必ずゴーストが出ると解っていたので
機関車右下に見える人は隠す事を諦めています

しかしこれは思いっ切り影響を受けています、
そして対策として・・・、


α550 + 70-400G SSM


光軸を少しズラしてゴーストを抑えます、
厳密には煙室扉のハンドルの高さで除煙版を軸として
その対角線上にゴーストが出ていますが
背景と同化させて目立たなくさせる目論見が成功しています、



α550 + 70-400G SSM


そして構図を中心に持って来ますが
また幽霊が出て来ました、
光軸の関係上、ゴーストの発生は抑えれないと
判断せざるを得ません、



α550 + 70-400G SSM

間近に接近して来ても
結局反射角度がレンズの鏡筒内で光が二回反射して
画像センサーに当たるのであればゴーストが発生します、


続きは明日・・・、
P.S
SL-39 UVは常用可能な奴ですね、





スポンサーサイト

コメント

No title

>>爺様

スーパー亀レスで失礼しまっ3

C-PLは逆光気味の時に凄ま爺、効果を発揮します、

普段諦めていた場所が一気に狙い目の場所になりますね、



話題転換、

諦めてはいませんが必殺戦は難しそうです(大泣;

  • 2010/09/01(水) 22:42:11 |
  • URL |
  • ひろみち #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

カトペ3>



ブログ読みました~

サーキュレーターPL77 偏光タイプを! あせって購NEW仕様と

思っています。



値段も1枚2万円から普通ので2千円ぐらいからです。

お金が無いので8銭円に仕様と思ってまー(笑)



お恥ずかしいですが偏光タイプ!フィルター廻すだけで反射が調整できますね!



まったく知りませんでした。こいつは映像~(笑)

まったく未知な名Y爺でした~

  • 2010/08/13(金) 21:00:34 |
  • URL |
  • 名Y爺 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

No title

mixiの方にメッセージ送りました

  • 2010/08/13(金) 13:18:26 |
  • URL |
  • J #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takutomo1188.blog100.fc2.com/tb.php/145-afe8a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。