<煙病倶楽部>趣味丸出し

山口線を中心とした写真日記です、カメラ機材の話も少々…、                     大の得意技 ”放置” なので気長にお待ち下さいませ         ・・・、”趣味出し惜しみ”に名前変えよっかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウント遊び

父親が学生時代に写真部で先輩方に勧められて購入したカメラが
ミノルタSR-1
このカメラで撮影された写真は私の成長を写し続けてくれていました、

P5063487_R.jpg
TG-1


私が結婚する何年か前に貰い受け、
殆ど動態保存扱いで使用頻度も極小でしたが
NEXが出て来て話は変わって来ました、


DSC_1473_R.jpg
D7100 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II


ミノルタ大好きで育って来たのでαを使っていますが
ロッコールが使えない事に苛立ってたトコロにNEXで一気に
アダプター遊びにハマっていておりました、
マウント強度が心配だったので自作マウントアダプター三脚座を使用しており、



20140504-DSC01143_R.jpg
ILCE-7 + AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8

フルサイズミラーレスが出て、APSで無い
本来の画角を使用出来る喜びを存分に味わっておりまして
思い出補正も交えて一気に現役復帰しております、



DSC_1724_R.jpg
D7100 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

20140506-DSC01279_R.jpg
ILCE-7 + AUTO W.ROKKOR-HG 35mm F2.8

逆光に強いとは言えませんが
昔のレンズを使用出来る喜びに最近はのめり込んでいて
ロッコールの線の細い写りを存分に楽しめています。


スポンサーサイト

湧かない実感

廃止になって何か月か経過する岡見貨物、
実は全く実感が湧きません、
今迄、何度も長期運休を繰り返して来て
その度に復活しておりました、

今回は廃止決定、タキ解体、発電所の線路撤去と
話は入って来ますが恐ろしくて実際に確認に行けません、
でもネットで検索してみても解体画像等は出て来ません、


DSC05866_R.jpg


美祢線災害不通の時に既に命脈尽きていたとは聞いていますが
それでも何度も復活運行が行われて来ました、



_DSC5652_R.jpg


もはや叶わぬ話なのでしょうが
現時点では諦めが付く現実を目の当たりにしていないので
再び走り出すと希望を持ってみたりしています、

再開

最後にUPして何年か放置しておりましたが
気になる情報を聞いて少し再開する事にしました

この間に山口線が不通になり岡見貨物も廃止になり
良い話は有りませんが頑張ってUPして行こうかと思います

20140420-DSC00985_R.jpg
ILCE-7 + MC TELE ROKKOR300mm F4.5


今年は運行範囲を短くして運行しており
機関車も本務機DD51補機C56の形態で運行されておりますが
故障等で稀に先頭DDかDL単機牽引で営業列車を牽引していまして
鉄道好きの間では便箋上呼んでいた”DLやまぐち号”が
遂に正式に営業列車として名付けられました、


20140322-DSC00816_R.jpg
ILCE-7 + MC ROKKOR 100mm F2.5


20140412-DSC_0896_R.jpg
D7100 + AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR Ⅱ

今年2014年は4月29日現在、G.W限りで運行が終了となっております、
国鉄DL先頭の客車列車が壊滅状況の中、

普通に使われている姿を見る事が出来る事を出来れば良いですね、

嘉年鉄道

この度、ミニSLに乗って来ました


DSC00213_R.jpg
撮影機材は全てNEX-C3 18-55 OSS


私は老後にライブスチームを行う予定で様々な計画を立てて
定年すると本格的に始める為に情報収集をしていました



DSC00214_R.jpg


つい先日、やまぐち号と山口県観光を語るワークショップが行われまして
参加者の一人と話し込み、ライブスチームを走らせていると教えて貰いました、



DSC00215_R.jpg

家に伺う事になり私の職業柄、工作機械や工具の個人で活動するには
難しい事を可能な限り協力して行く約束を交わします、
聞けばミニSLを10年以上運行しておられるとの事!



DSC00216_R.jpg


私の住んでいる町は産業が衰退の一途を辿り
機械工作能力を持つ鉄工所が絶滅に近い状態に追いやられており




DSC00217_R.jpg


ミニSL運行に必要な工具等の入手が非常に困難になり
購入する事自体が不可能な環境に陥る寸前になっていました



DSC00218_R.jpg

そのような状態で将来ライブスチーム(ミニSL)を始める予定でいた
私と出会う事になりました


PHOTO SHOP LIGHTROOM4

最近、PCのHDが認識しなくなるトラブルが起こりました
今まで貯めた画像が全部パーになる事態でした、
時々認識してくれるので、その間に可能な限りBDにバックアップしている最中!
現在は昔の外付けHDDにOSを入れて急場しのぎですw

そんな中、ソニー純正現像ソフトが死んだので評判が良い現像ソフトをDLしてみました
そのソフトはAdobe Photoshop Lightroom 4 (リンクしてます)
 



 現時点での使用経過報告です


 さて、選んだのはコレです、
2012070322205450.jpg




復活ファイルに丁度良い参考画像が有ったのでピックアップしたのがこの画像↓

2012070322280474.jpg
見事に影に隠れてしまって見れたモンではないですねw




しかしピントは?
2012070322292462.jpg
バッチリです、”架線注意”頂きま~す
www




では画像処理の楽さを見て行きます
先ずは何もしない画像です、見事に真っ黒ですね、
右の真ん中に在る”自動補正”を押しますw


2012070322321246.jpg





自動補正後の画像になります
コレで私は一発でファンになりました

2012070322333827.jpg

高性能なのも大きな理由ですが、この現像能力を気に行ったのは
蒸気の画像処理での黒潰れの復活が自動補正で簡単に
或る程度は補正してくれる部分です、

自動補正でハイ終わり・・・と言う訳には行きませんが
残りは微調整で終えれる性能は大きいと思います、
そして次が最後になりますが自分なりに微調整してみました。

2012070322370370.jpg

少し暖色系に振ってみました、
色温度を少々イジって他も2~3か所触った程度で雰囲気が全然変わりました、


さて、今回は30日のお試し期間限定で触ってはいますが
少々金銭面に余裕が出て来たら是非購入したい一品です、
他にも5EV補正で真っ暗な画像が救出出来ていたりもします、

RAW現像の楽しさが増える現像ソフトだと思います。





プロダクトキーが欲しいですな~。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。