<煙病倶楽部>趣味丸出し

山口線を中心とした写真日記です、カメラ機材の話も少々…、                     大の得意技 ”放置” なので気長にお待ち下さいませ         ・・・、”趣味出し惜しみ”に名前変えよっかな?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も皆様宜しくお願いします

 新年が始まり、多方面からお叱りを受けた絶賛放置プレイ中の我がブログの更新です
昨年2011年は特筆たる出来事が山ほど存在しました、
それを一つ一つ枚挙して行く事は結構(猛烈???)面倒なので
思い出した事を書いてみます




FC2DSC02575 (1)
α900 + 70-400G

この日は滅多に来ない場所でしたが
何故か追っかけの最中に立ち寄りたくなりました

するとネタでもない限り閑古鳥が鳴いてる場所に
結構、多数の撮影者が並んでいました、
 顔見知りの常連等と会話してると
踏切が鳴るのでファインダーを覗くと”スーパーおき”の音がします、
 「遅れてるか?」と思い振り向くと”キヤ”が来ます、
慌ててサブのα550でシャッターを切り、
 振り向きざまにメインのα900を置きピンから手持ちに切り替えて
AF撮影で枚数稼ぎを行いました、
 
そのうちの一枚です。




FC2DSC04946.jpg
α900 + 70-400G

ここ何年か抜ける様な青空は年に数回と滅多に私は見る事が出来ません
この日も霞みがかかる晴れの天気でしたが追っかけていますと
時間に相当余裕が有ったので普段は撮らない場所で撮影してみました、




ブログランキングに参加してみました
↓ポチっとお願いします、



重連

FC22011-9-23徳佐S下段α100
α100 + MC TELE ROKKOR-QF 200mm F3.5


重連!非常に良い響きです
機関車が二台以上、連結されている状態を指します
単機牽引でダイヤに対する牽引定数が超える事になると
ダイヤが維持出来ないか列車の運行自体が不可能になります

私のホームグラウンドの山口線は復活運行当時、
C57型蒸気機関車の牽引定数を田代峠の1000分の25%勾配を基準に決められました、
平坦路ならば10両以上牽引して走る能力は持っておりますが
牽引定数180tと決められて、今現在に至っております





FC2DSC07236.jpg
α550 + AF70-210F4



 旧型客車や20系寝台等を牽引した場合、ダイヤに対する牽引定数を超えてしまう為に
4両への減車やC58との重連運用が組まれて来ました、

客車も重連で7両牽引の実績が有りますが
今は6両牽引で固定されている模様です、



FC2DSC08905.jpg
α900 + 70-400G

今年の牽引客車は原色12系6両
非常に感慨深い思いが蘇ります、
昭和も終わりの頃、地元の人間の感覚としては
旧型客車を牽引せず、12系を牽引させる事は面白みに欠ける、

結構、マンネリ感が支配していた事も事実です、

夏場の乗客への冷房等、サービス面で必須の車両なのは
営業サイドからすれば当然の選択だったと思われます、
以後、マイテ49の復活及び入線と同時に茶色への塗色変更が行われ
更には客車の明治~展望車等への改造が行われたのは周知の事実、

2006年の塗色統一迄は実に見苦しい編成だと私は思っております



FC2DSC09007.jpg
α900 + 70-400G

今に至り所帯を持ち、子供にも恵まれ
最近になって自分も含め、初のやまぐち号乗車を考える様になり、
客車の変遷とは実に理にかなっているのでは?
と利用する立場になり初めて解りだしました

実際問題、子供には展望車は実に魅力的!

室内も改造されて(簡易展望室以外)20年以上経過していますが
家族利用等を視野に入れると実態に則しています、
利用者が望む姿が現在のレトロ客車だと痛感しました

さて、今回の重連期間は結構長期間です
牽引客車がレトロ客車に戻れば子供達と初乗車!
今回は単機牽引では足りない能力を補う為の重連だと書きたかったのですが

乗車時の楽しみ方を考えさせられ
撮るだけの立場と乗車する立場の違いを
考えさせられてしまいました、




FC2DSC02457.jpg
α100 + MC TELE ROKKOR-QF 200mm F3.5




ブログランキングに参加してみました
↓ポチっとお願いします、


出撃準備完了

FC2宮野駅、手前
α550 + MC200F3.5

最近、写りの凄さに驚いたレンズが有ります
名前は ”MCロッコール200mmF3.5”
このレンズは2年前にSRマウントからαマウントに改造していました
しかし僅かに無限が足りていなのと老眼が酷くなって来ているから
ファインダーでピント合わせをする事が難しくなって来ていました

α9のファインダーでも厳しい状況です


FC2DSC07091.jpg
以下、全てα550 + AF50F2.8MACRO + MFC-1000 + R1200


FC2DSC07099.jpg

以上が一先ずαマウント改造MC200から外した状態!
コレを会社で皆の目を盗んで0.7mm薄くします




FC2DSC07101.jpg

FC2DSC07103.jpg


0.7mm削って家に持って帰って来ました
内側が黒いのは影響は微々たるモンでしょうが
乱反射による画像の乱れを嫌って黒く塗ってみました




FC2DSC07104.jpg

FC2DSC07109.jpg


いよいよ組み付けです、細かい説明も書きたかったのですが
SRマウントを外す事から書きたいので、次回
マウント改造を行う時に詳細を書きたいと思います



FC2DSC07112.jpg
FC2DSC07115.jpg
FC2DSC07116.jpg


さて完成です
これで遠景撮影の時にピントリングが無限超えしてしまい
ライブビューでないと厳しいピント合わせになりますが
遠景撮影が可能になりました、



FC2DSC07017.jpg
α550 + MC200F3.5


写りの凄さに驚いたのは
無限が足りない為に近距離のドアップでないとピントが合わなかったので
ファインダー撮影は諦めていましたがライブビューを使用して
一気に世界が変わってしまいました

私がピント確認をする時は細かい文字の残り方で確認します
このC571みたいに大写しの時はライトの下に有る”架線注意”で
ピントの確認を行いますが、大抵RAWで写っていても
PCで圧縮をかけると文字は潰れる事が多いのですが
このレンズだと圧縮をかけてもしっかり残る事に驚かされました

明日からの秋のSLやまぐち号重連運転の撮影は
このレンズを使って思い切り楽しみたいと思う事が出来ます、









ブログランキングに参加してみました
↓ポチっとお願いします、



ススキの季節

三ヶ月以上更新をサボっていたら
部長には責められるは停滞広告は出るは
季節が夏を吹っ飛ばして秋に入ってしまいました

と言う訳で更新再開


FC2DSC08839.jpg
α900 + 70-400G

この更新をする間に膝を壊してしまいまして・・・、
俯瞰が現在出来なくなっております
体重96kbが約20kg以上を抱えて山に登り、後先考えずに山を降りる、

この事を柔道整体の先生に話すると

こんなマネするのはアンタら位なモンじゃ

と怒られた事は内緒です

前置きはこの程度にしておきまして
夏も出撃していたのですが今は9月も下旬
先ずは今日の9521を定番撮影地で撮影です

つい最近までは緑一色と思っていましたが
ススキが出て来る様になりました



FC2DSC08779.jpg
α900 + 70-400G


稲の収穫も終わりに近づいて来ています
暑いと思っていましたが今日、冬の足音が聞こえた気がしました





ブログランキングに参加してみました
↓ポチっとお願いします、



50周年記念


α900 + 70-400G

普段、鉄道の臨時列車等はあまり興味が無く、
”やまぐち号”を適当に撮影する事が習慣になっている私ですが
仲間の”〇〇〇”(H,N無し)さんの部外秘掲示板の書き込みで
”DD重連が有る・・・”と情報を得ました、

最初は適当な場所で簡単に撮影するつもりでしたが
運転日が迫って来るにつれ、「何のイベント?」と聞くと

”山陽本線電化50周年記念号”

名前だけで絶対に行かないと後悔すると即座に思いました、
しかし、この時期は私の仕事は半年に一度の大繁忙期・・・、
有休を何度申請しても許可が下りませんでしたが、
それでも何度も「休みクレ~」と押しかけて
午前中だけ半休と言うことで交渉成立しました、

さて撮影当日は平日にかかわらず結構な人出、
激パとは言えませんでしたが砲列が並びます
隣に居た人はJR東の方で貴重な情報を教えて頂きました







ブログランキングに参加してみました
↓ポチっとお願いします、


前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。